ネットで下関の優良デリヘル店を探す!マナーを守った遊び方

白い下着の女性

デリヘルを自宅に呼ぶときに注意したい点

ヒールを履いた女性

デリヘルはラブホテルに呼ぶことが多いですが、自宅に呼ぶことも可能です。自宅ならわざわざホテルまで出かけずに済む、ホテル代も掛からないなどのメリットがあります。しかし自宅に呼ぶと住所などの個人情報がデリヘルに知られてしまいます。ホテルに呼んだ時は自宅の住所が知られることはありません。しかしデリヘルは業務以外に個人情報を使うことは殆どありません。デリヘル嬢にもお店側がきちんと教育を行っていることが多いです。
デリヘルを営業するには無店舗型性風俗特殊営業と言う届け出が必要です。個人情報を悪用すると営業が続けられなくなってしまいます。いきなりデリヘルを自宅に呼ぶのでは抵抗があると言う方は、まずはホテルに呼んでサービスを受けてみて下さい。このデリヘルなら安心だと感じた時に次回は自宅に呼びます。
ただしデリヘル嬢が辞めてしまった後にどうなるか分からないと言う不安は残ります。その他に注意したいのが近所バレです。服装が派手な女の子が自宅に入っていくところを近所の人に見られるとデリヘルだとバレる恐れがあります。バレるかバレないかスリルを楽しむと言う人も見られますが、バレると困ると言う人は呼ぶ時間帯には注意して下さい。深夜なら近所の人が寝ているためにバレにくいですが、見られた時は昼間より怪しまれてしまいます。

最新情報